医学部再受験の記録

医学部再受験生(仮面浪人休学中)のブログです

もう一年...

今は私立の入試ももう既に半分は終えている頃でしょうか。

センター試験後も私立や二次に向けて勉強されてらっしゃる方は頑張ってください。

 

一方で、こちらの状況はというと・・・

実はタイトルの通り、もう一年間だけ受験を続けることにしました。

 

かなり悩んで決めました。

今の在籍大学に戻るか、もう一年浪人するか・・・

しかし、悩んでいる最中にも、心の中ではどちらにするか決まっていたような気がします。

もう一年するぞ、と。

 

その選択をした理由に、

今までの自分に納得がいっていないというものがあります。

まあ考えてみれば、いや考えるまでもなく、とても受験生とは思えない生活を送っていたわけですから、納得がいくはずないのですが。

勉強をマトモにしていなかった、という免罪符を手に入れてしまった。と言いますか・・・。

 

マトモに勉強してないのだから、勉強ができないのは当たり前ですよね。

でもだからこそ、次こそ勉強を頑張れば自分はできるんじゃないか。と思ってしまうんです。

これはとても危うい考えです。

なぜなら、前の記事にも書いた通り、自分の問題は勉強をする前の姿勢にあるからです。

次こそ勉強を頑張れば…の勉強ができないから今こんな状態になってるんです。

一番の問題はそこです。勉強をしなければ元も子もありません。さらに言えば、勉強したとしてもできるようになる保証もない。本当の問題はむしろそこにあるのかもしれないのに、それにすら気付ける立場にない。

でも、希望は持ってしまう。やればできるんじゃないかと。もう沼です。

 

それで、私はその希望にすがってしまった。根拠のない希望にです。

普通の人は、年をとっていくうちに妥協点を見つけ自分に相応しい場所を見つけようとします。

私はそれができなかった。いつまでも仮面ライダープリキュアになれると思いこんでいる子供の心のまま大人になってしまった。

自分の弱さというか甘えた部分は、この選択自体に根幹があるのではないかとも思っています。

 

しかしきっと将来、

どんな結末が待っていようと、この選択に後悔はしないと思います。

自分にはこの道しかないと、変な自信を持って言い切れます。

 

ただ、決して100%望んでいた選択ではないこと。

むしろ、自分自身で追い込んで、自業自得的な結果の末の選択であること。

それを一番書いておきたかったです。

 

一年前に、一年だけ頑張る。と、書いたことを今でもよく覚えています。

それなのに、もう一年という選択を選んだこと、

とても情けなく、すごく恥ずかしく思います。

 

最終的には、もう一年やることを両親にも打診し了解を得ました。

個人的にはこれが大きな壁でしたね。

 

最後になりましたが、やると決めたからには頑張ろうと思います。

今年度の受験はまだ残っていますが、一足先に失礼させて頂きます。

 

 

 

 

 

コメ返

 

id:nantacさんへ:

”今年”の受験は終わりです…の所で来年度の受験にお気づきになったのでしょうか。鋭いですね。はい!頑張りましょう。

広告を非表示にする
  • 過去記事を40記事ほど非公開にしました。(03/06)
  • ここに更新情報などを載せていきます。(02/06)